髪を痛めない白髪染め

髪を痛めない白髪染め > アレルギーがあっても白髪染めはできるの?

アレルギーがあっても白髪染めはできるの?

アレルギーを持っている方は白髪染めを諦めてしまっているかもしれませんが、白髪染めの種類によっては問題なく染めることができます。

白髪染めというと、ドラッグストアなどで売られている市販のものを想像する方も多いと思いますが、確かにこういった商品はアレルギーの方は使えません。

市販の白髪染めにはアレルゲンとなるジアミン系の染料成分や防腐剤、香料などが含まれています。

また、キューティクルを開くためのアルカリ剤もアレルギーを引き起こすので、市販の白髪染めは使用してはいけません。

しかし、白髪染めには無添加のトリートメントタイプもあります。

無添加のトリートメントタイプのものなら、アレルゲンとなる化学物質は入っていないので、アレルギーがあっても白髪を染めることができます。

アレルギーではないけど肌が弱い、敏感という方も、このタイプの白髪染めであればトラブルを心配する必要はありません。

無添加のトリートメントで使われている成分は、例えば染料なら天然の植物由来の色素になるので、アレルギー反応を起こすことはないのです。

ただし、いくら安全性が高いといっても、アレルギーを持っている方は何がアレルゲンとなるか分かりません。

ですので無添加のトリートメントを使う場合でも、必ずパッチテストを行いましょう。

パッチテストはトリートメントを皮膚が柔らかく目立たない部分に塗り、最低でも24時間、出来れば48時間はそのまま放置してトラブルがないか確認します。

これで何の反応もなければ使用しても大丈夫なので、アレルギーがあったとしても白髪染めを諦める必要はありません。



髪を痛めない白髪染め情報